スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。

へケア間違ってない??

髪の毛は人それぞれ千差万別なわけで単純なものじゃない


皆さんもご存知だと思います




カットにしろパーマにしろカラーにしろ縮毛矯正にしろ




それぞれ状況にあわせた処方で施術しています。




美容室のシステムトリートメントなんかもそうです



でも、こういうことってお客様もなんとなく分かっていることで当たり前のように知っていること



そう、髪の状態が違えば色々とアプローチが違う。





何が言いたいかと言うとホームケアも髪質、ダメージの状況ではケアの仕方を変えていく必要性があるということ





基本的にムラナカの提案するホームケアは


シンプル




がキーワード余計でなことはしない。



必要ものを必要な時に付ける




案外この必要なものを必要な時だけ付けることの大事さに気付いてない方が多い


そう、オイルやヘアクリームやミルクや洗い流さないトリートメントも


付ける量にタイミング今の髪の状態で大きく変わるし何が適しているのかも違う




sessaのアドバイスと他のサロンでは



違うかもしれません


そうムラナカの言うことは180度違うことを言うかもしれませんが。




是非信じて一度見直して実行して頂くと実感して頂けると思います。



詳しいケアはsessaにご来店ください。





書いているように千差万別微妙に一人一人違ったりしますから



軽々しく書けないんです。そのくらい真剣に考えてるから



綺麗な髪で可愛いスタイルを皆さんに届けたいので


☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆







にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。
スポンサーサイト

ヘアケアの落とし穴はヘアケアをするところにある

サロンワークの中でお客様のヘアケアというものの認識がすこしずれている


って気がする




あくまで気がするだけ、でも多分多くの人が少し考え方や見方を変えることで



髪の毛のダメージの原因が見えてきて


ヘアースタイルの美しさの質が上がると思う





そもそも、あくまでヘアケアは髪の毛の状態の現状維持を目的にするお手入れであって。

ヘアケアすることで髪の毛の状態が良くなる事なんてない。


あり得ない。


まやかしだね。



ヘアケアって髪の毛を扱いやすくするって意味もあるわけで



よくヘアケアって意味でオイルや洗い流さないタイプのトリートメントを使いますが。


何の為ですか?目的は?




まとまりが欲しいとか艶感がほしいなら目的の意味からしてスタイリングですよねー



そうヘアケア剤として使っているけどスリング剤と同じこと。






じゃあ、ヘアケアって何したらいいのか?



これはまた次回のお話で

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。

本当縮毛矯正必要ですか?

気温と湿度が急に高くなってきて、ほんと不快指数が高くなった気がします。


髪質も色々人それぞれあったりでまとまりの悪い季節になってきますね。


縮毛矯正が必要な方


パーマが必要な方


カットだけで十分な方


色々な方がいると思いますが、どうしても湿度が高いと。時間経過とともにスタイルが崩れやすいこともありますのでスタイリングなども多少会得するとずいぶん楽になるはず。




後は改めて感じるのが、毎日のシャンプーやトリートメントもけんこうな髪質を維持していく近道であり即効性は無くても、


本質的にいいので是非お勧めのシャンプー、トリートメントも体験し頂きたいです、


髪の毛って痛みが在ればあるほど水を吸湿して癖とは別にダメージによるうねりなどが出ます



毎日のケアを少し改善すると今までよりあつかいやすくなることは大いに考えられるので




御相談をしてください。
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。

毛先のうねりにも

湿度の高くなる季節


毛先がうまくまとまらない


癖の場合もあるけどダメージの場合もあります

癖なら縮毛矯正で解決できることが多いですが

ダメージでの広がりはカット以外にベストな解決策があまりないです。


どれも応急処置みたいなものになるので。


毛先のダメージ部分は乾燥すればボサボサ湿度が高いとウネウネスル


毛先のダメージのうねうねは少し切ってあげると全体が落ち着きますよ
にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。

水に濡れるということ

人間は陸上生物だ


おそらく水に濡れること自体そんなに向いていないんだと思う


肌なんかが濡れたままにしておくとすぐ荒れてしまう

髪の毛もそうだ濡れたままにしておくとダメージの進行がある


髪の毛だけで言えば髪の毛はダメージすればするほど水を吸いやすくなる

逆に健康なら水をあまり吸収しないわけだつまり水をそれだけはやくそとにだしたいわけだ


まぁ、ようは髪の毛乾かしましょうってこと(笑)


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 縮毛・縮毛矯正へ
にほんブログ村
↑↑ポチッとしてください(^-^)↑ ↑






村中のご予約は北九州市小倉北区魚町
TEL  093-522-1331(お問い合わせ番号)
TEL  050-1449-8013(ご予約はコチラ)
美容室sessa
Instagram
インスタも覗いてみてください。
プロフィール

村中 勇太

Author:村中 勇太
小倉の魚町で美容室セッサの店長の村中です。

日頃はメガネをしているので少しイメージ違いますが。

このブログでは基本的に書きたいこと書きたいように書くのでもし、気になることがあればいつでも聞いて下さい。

文才が無いのでつまらない駄文が続きますが。どうぞ、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
ブロとも一覧
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。